何で勉強が長続きしないのか

 

大学受験から10年以上経ちますが、その間まともに勉強できたことはありませんでした。ただそれでも勉強しようとしたこと自体は何度となくあります。

その度に長続きしなかったわけですが、その原因について考えてみました。

 

1.具体的な目標が無かった

例えば、英語について勉強するだけではゴールが見えません。

TOEIC600点取るとかであれば具体的です。

 

2.期限が定まっていなかった

目標がTOEIC600点を取るだったとしても、いつまでに達成するのかが決まっていなければだらけます。

試験が何年も先とかだとまあ多分挫折します。

最長でも1年ぐらいで計画した方が上手く行きそうです。

その点TOEICはほぼ毎月のように試験があるのでだらけずに済みそうです。

 

3.勉強方針がなかった

どのように勉強を進めるかについてほとんど考えず取り敢えずテキストを買い込んだりしてましたが、勢いだけじゃテキストを1冊終わらせる前に挫折します。

浪人時代はその方針を予備校の先生が考えてくれていたので、私は何も考えず淡々と授業の復習をするだけでよかったのですが、独学の場合自分が考えなければいけません。

 

4.時間について何にも意識していなかった

1日だけなら3時間とか出来るかも知れませんが、社会人で毎日3時間コンスタントに勉強するのは不可能です。

1日何時間なら勉強に使えるのか考えなければいけません。

 

5.勉強後のイメージがなかった

資格を取ったとしてその後どうするのかとか、勉強して何をするのかをイメージしなければモチベーションが湧かないのではないかと思います。この際あまり壮大なことを考えると挫折します。難関資格を取って独立とかより、TOEICのスコアを伸ばして転職サイトに登録とかのが具体的だし現実的なような気がします。

 

何ヶ月も何年も先の何かふんわりしたものの為に、毎日何時間も勉強出来る程人は(特に私は)意志が強くありません。だから大学生は余程意識が高く無い限り大体勉強しなくなります。

 

 

2018年2月分定期積立を実行しました

 

2月分の定期積立を実行しました。

内容は下記です。

マネックス 30000円

楽天 8000円

予定通りです。

 

上記を踏まえた資産状況が下記になります。

暴落の影響もあってか前月からはあまり増えてませんが一応資産はプラスで、予定よりは多いです。

f:id:mitu90723:20180220204223p:plain

 

あと現金28000円を積立ておくことにします。

まあ5月の自動車税の支払いで大半がなくなりそうですが

 

あとPGから配当が振込まれました。

金額は0.689$/株、22株保有してるので合計13.65$です。

f:id:mitu90723:20180220202430p:plain

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

18年2月分の給与明細を受取りました

 

18年2月分の給与明細を受取りました。

 

f:id:mitu90723:20180215210820p:plain

 
休日出勤があったので2万程高いです。
 
マネックス 30000
楽天証券 8000
 
来月の積立てはこれでいこうと思います。
家にあった本を処分した現金が多少ありますがそれは楽天証券に入金することにします。
 
あと2万程余力はありますが、月毎に生活費や残業時間にばらつきがあるので積立て以外にも多少現金を持っておくことにします。
 
そうしないと急な出費にも対応出来ないかも知れないし、折角積立たのに切り崩すのは
嫌だしカツカツで回すのはストレスが溜まるからです。
 
暴落があったりして先のことは分かりませんがやることは同じです。
どうせすぐに使う予定も無いので今の値動きがどうであろうと問題ありません。
まあ多少テンションは下がりますが、その程度です。
 
それに証券口座の残高は暴落で前月より減ってるかも知れませんが、トータルで見れば前月よりはプラスになると思います。最近は株価とか見てないので上がってるのか下がってるのかよく分かりませんが、まあ値が戻るまで気長に待てばいいんじゃないかと思います。
 
 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

部屋が大分片付きました

 

書類が片付いたので今度は本・DVD・衣類を片付けています。

 

勉強もしていないのに置かれている資格のテキスト・問題集が一番要らない。

1日は24時間しかないので、英語に集中しようとしたらよけいな資格の勉強に時間を使えない。使えたとしても僅かな時間しか無く、そんな時間で合格出来る資格は無い。

あったとしても将来の収入の増加に結び付かない。

 

少なくとも1年は英語に集中したいと考えているので、そうなると丸々1年はクローゼットに寝続けることになる。

 

よって売り払うことに決めた。

 

そして机の上も片付いた。本を整理してる過程で割と丈夫そうな箱が見つかったのでそれを爪切り・ハンドクリームとかの衛生関係とペンや電卓とかの文具関係を入れるようにしたら散らばっていたモノの置き場が定まった。

 

片付けをする上でモノの置き場を定めることが大事だという事には薄々気が付いていたが、今までモノが散らかり過ぎててどこに何を置けばいいのか考えがまとまらなかった。そしてどこから手を付けていいのかも全く分からなかった。

 

あと道具に拘ろうとしていた。どうせ買うなら部屋との調和が取れた何かお洒落な小物入れとか買うべきなのではとか、それ買ってから整理すればとか思っていたが多分一生買わなかった。そして買ったとしても部屋を片付けてからでないと物が増えるだけで使わなくなって埃にまみれることになっていた。

入れ物何て後でいくらでもアップデートが可能なのでまずはモノの定位置を定めるべき。

 

まず書類から片付けると決めてそれを集中して終わらせたのが良かったのかも知れない。そうすると次にどこを片付けるのか見えてくる。

 

どんだけ散らかっててもまずは1か所から集中して片付けるということが片付けでは大事なのかも知れません。

 

とは言え5Sは躾と言う概念があり、整理・整頓・清潔・清掃した上でそれを維持し続けることが大事なのでまだまだ道半ばではあります。

 

 

家の書類を整理しました

 

やるべき事に集中する為にどうすればいいかを考えていた時に、何やかんや探している時間が結構あるなということに気付きました。

 

そして結構書類関係を探していたりすることが多いと思いました。

その時間は何も生み出さないし、イラつく時間で要は時間をドブに捨ててるようなものです。そういった時間が増えるとストレスが溜まり、気力が持ってかれるのでやるべき事に集中出来ません。

 

しかしこれまでの人生を振り返れば書類を整理しようと試みたことは何度となくあります。トレーやクリアファイル等を買い込んでは失敗に終わり、本来部屋をキレイにするはずのモノが埃にまみれてたりします。そして使ってないファイルとかは邪魔になります。

 

整理の仕方とかを読んでいると書類をカテゴリーに分けてファイリングするみたいなことが必ず書かれてます。それを真に受けて書類を整理しようとする度にファイルとかを買い込む訳ですが、そもそもこのファイルを幾つか用意するという時点で間違ってるんじゃないかということに気付きました。

勿論元々整理が得意な人とかはそれで問題ないと思いますが、私みたいな人間には向いていません。

 

何冊もファイルがあると管理しきれないし、ファイルを作る時点で色々考えてしまい手が止まります。続けようとしてもその書類をどこのファイルに分けるのかよく分からない場合はファイルに入れられず放置されたり、ファイルがどっかいったりして結果として部屋は散らかっていきます。

 

今回用意したのはリングファイル1冊です。

 

その1冊に家にある書類・カード類を全てまとめる事にしました。

 

ファイルにインデックスを付けて、証券・銀行・保険・車・住居・給料・カードのカテゴリーを大雑把に作りました。

 

その1冊にしか家の書類もカードも存在しないという状態にすれば探す時間は無くなるし、片付ける時も迷う事が無くなります。

 

ページが足りなくなれば追加出来るし、ページを変更も容易です。

 

ファイルに入れる必要が無い書類はただのゴミなので捨てればいいし、迷ったら取り敢えず取っとけばいいのです。要は書類が重なっている状態が一番クソなので、それを防げればいいのです。

 

請求書やレシート類はどうするのかという話になりますが、これらはマネーフォワードを導入し電子化して紙は捨てる事にしました。嵩張るので保管しきれないからです。

 

あと数回引っ越しとかする可能性があるし、結婚・転職・転勤とか何か書類が色々出てくるイベントがあっても1冊に全て纏まってれば一々探すこともありません。

ページをめくってけば目当ての書類が見つかるのです。

 

JNJを新規買い・VXUSを買い増ししました

 

本日JNJとVXUSを買いました。

久々に投資活動が出来ました。

 

JNJが128$で9株新規買いVXUSが56.7$で1株買い増ししました。

 

本当ならもっと早く買う予定だったのですが、田中貴金属から純金積立を解約したお金が振込まれたのが2月2日ぐらいでそれから海外口座に移したりドル転したりしてる間にダウが暴落してました。そうかと思えば今日の昼会社の食堂で見たニュースでいくらか値上がりしたとか言うのを見ました。

どの道買うことを予定していたので予定通り買いました。

散々買い時だの割高だの淡々と買い増すだの言ってて、いざ暴落したらイモ引くようなことは出来ず、私に残された道は株を買うことだけでした。

 

一応理由が気になったのでマネックスの緊急レポートなるものを読んでみたのですが、長々と「理由はよくわかんない。多分すぐに下げ止まるよ」と言う内容が書かれていました。途中で読むの止めましたが理由らしい理由は無くて、株売ってる人がいるから株価が下がってるというようなことが書かれてたのは辛うじて読み解けました。

 

正直直近で必要になる金じゃないし、現金も増えてってるので特に売る必要も無いし、暴落は日常に何の影響も及ぼしておらず、数字だけの話なので何の実感もありません。

 

余り株のニュースを見る気になりません。

下がってても上がってても、どっち道株を買う資金も無いからです。

次に投資するのは7月頃でしょうか。

 

次投資する時はどうなってるのでしょうか。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

勉強を継続するには

 

基本的に面倒くさいことをしているが、能力を上げないといけないから勉強せざるを得ない。

勉強をする上で最も重要なのは継続することです。

であれば、継続しづらい要素は排除しなければいけない

 

手段

朝起きる→ソファーに座る→テキスト出す→CDを再生

パソコンの場合パソコンを起動する手間もある

またCDの場合自分の聞きたい箇所を再生するのが面倒

 

ただでさえ勉強する時間は寝起きか仕事終わりになり、勉強までに掛かる工数が多いとやる気が削がれる。

 

難易度

自分に合うレベルのテキストでなければ継続が出来ない。

勉強にはある程度集中する必要があるが、もし自分のレベルより高く理解出来ない場合思考が停止し、集中力が無くなる。

 

アプリで勉強しているが、それであれば寒い朝布団から這い出る事も無くアラームを消す時に必ず朝一スマホを触ることになるので、ついでにやってる感がありハードルが低い。夜も寝る前に何となくスマホを触っているので、開いているアプリがゲームなのか英語なのかが違うだけである。