禁煙生活Act.3 372日目

禁煙生活も1年と1週間が経った。

今は吸いたい周期が来ている。

ただ喫煙者が禁煙出来ないように、禁煙生活も1年も経つとタバコを吸うことはなかなか出来ない。

これは僕の意志が強いわけではなく、むしろ僕は意志がとても弱い部類に入るわけですが、それでもタバコを吸ってないのは、日々のルーチンの中にタバコを吸うと言うことが組み込まれていないからだと思います。

 

1日の中で吸いたいタイミングはあるけど、日中ずっと吸いたいわけでもないので、気付いたらタバコを吸わずに別の何か、今だと転職に関わる調べ事をしたりしてたら1日が過ぎてるという感じなのです。

 

英語にしろ筋トレにしろダイエットとかその他色々やろうやろうと思っても気付いたら何もせず日が経っていることは誰にでもあることと思います。それと同じです。

禁煙生活Act.3 370日目

今日も禁煙している。

久々と言うわけでもないですか、6時半まで寝てしまいました。

英語のリスニングをまだやってません。

ここ数日疲労で思うように出来てなかったので今日は図書館で勉強したいと思います。

 

今日はジムに行きました。

最近ベンチプレスで85㎏が上がらなくなっていて結構ショックです。

平日もやらないと不味いですね。

 

あと、最近スクワットが出来てなかったけど今日は出来たからまあ良かったです。

禁煙生活Act.3 369日目

久しぶりにブログを書きます。

最近は転職活動を本格的にやってるので、全くブログを書く余裕はありませんでした。

ちなみに今週は面接が3社ありました。

もう受かる受からないより、もっと寝たいというただそれだけです。

平日にジムに行くことも出来ず(土曜日は行ってます)、中々辛い所です。

 

そして、気付けば禁煙を再開してから1年を越えました。

タバコ吸わなくても平気と言えば平気なんですけど、面接終わりとかはやっぱり吸いたくなりますね。

 

タバコを止めて良かったなと思うのは、集中力ややり抜く力が戻ってきたという点ですね。

 

ダルいから出たくない電話や打つの面倒なメールとか、書類書いたりとか転職に関わる面倒なあれこれをやりつつも、TOEICの試験は行けてるし、ジムも頻度は減ったけど週に一回は行けてます。

 

タバコ吸ってたときは体力も無かったから無理だったろうなと思う次第です。

TOEICスピーキングテストを受験しようと思う

TOEICにはL&Rの他にS&Wと言うのがある。

話と書く方である。

大学受験はマークシートだったし、TOEICもマークシートだ。

会話と書く能力が求められることは無い。

 

リスニングとリーディングは一応上達はしてきている。けど僕は別にTOEICのスコアを上げることが目的な訳じゃない。

僕の英語学習の目的は、英語で実務経験を積んで、市場価値を上げて、仕事を自由に選べて住む場所も自由に選べるみたいな状態になることだ。

だからTOEIC自体はまず英語での実務経験を積むスタートラインに立つための手段でしかない。

TOEICよりも先の事を考えると話す能力と書く能力は疎かには出来ない。むしろそっちが出来る人の方が少ないし、より価値があると思う。

 

ただ僕には英語で会話をする環境がない。

何となく英会話レッスン受けてるだけでは続かないと思うし、上達したかどうかを可視可も出来ない。

 

そこで、3月にスピーキングのテストを受けることにしたのだ。ライティングもやろうと思ったけど、1万を越えるから、お試しでやるにはハードルが高いのでスピーキングだけにした。

スピーキングテストは1週間前からでも予約出来て、そして20分で終る。

受験会場も少しは選んだり出来る。

L&Rに比べて受験者がかなり少ないからそんな感じなんだろう。そう考えると、受験の頻度はスピーキングの方が多くとれる。

流石に準備期間が1週間では金を溝に捨てるようなものだから3月にした。

 

ネットでの記事を参考にすると、スピーキングのスコアを履歴書に記載できる目安は130点かららしい(スピーキングは200点満点)。

だからまずは130点を目指したい。

勿論まだL&Rの800点を達成した訳じゃないので、そっちの勉強がメインではあるけど、今後はS&Wの勉強もして、今年中にTOEFLを受けたい。

S&W の方でも公式問題集があるので、今週それを買って勉強していく。

2019年1月 TOEIC試験結果

今年初めに受けた試験の結果が、今日ネットで公開された。

 

目標は700点だったけど、正直とれる気がしなかった。「取れればいいな」くらいのもんだった。

と言うのも、公式問題集では取れたことが無かったからだ。直近でやった問題集2では、650と680だった。

 

試験の感触的にも前回よりは出来た感があったから630くらい、良くても650くらいが妥当だと思っていた。

 

結果としてはリーディング330点リスニング385点で合計715点だった。健闘したと言える。

 

f:id:mitu90723:20190204185618p:plain

と言うか、よく考えれば、受験した時より今の方が力が落ちてるという事なのか?

そんな感じはあんましてないんだけども、1月時点よりは力は着いてるような気はしてるんだけど、数字だけ見れば気のせいで、スコアが落ちてるという事になる。

 

3月の試験でとる予定だったけど、目標を早くも達成してしまった。

本格的に勉強し始めたのが10月の中頃だったから3、4ヶ月で取れるもんなんだな、と言う感じである。

この結果をもって、転職エージェントに登録し直して、転職活動を再開したい。

 

もっと正確には初めてTOEIC受けたのが去年の4月だからその1、2カ月前にアプリで何となくやってた。でも公式問題集はやったこと無かったし、試験対策らしいことは何一つやってなかった。

そこから数えても1年掛かってない。

はてなブログには振り返り機能と言うものがある。

去年の今頃どんな記事を書いていたかをメールで知らせてくれる。

それによれば、僕は下記の記事を書いていた。

www.ar30money.com

 

www.ar30money.com

 

どうやら、 TOEICの勉強を始めたのは(それを勉強と呼ぶなら)1月23日からであるらしい。勉強の継続の仕方も書いてるけど、今読み返してみると、こいつ何舐めたこと言ってんだと思う次第である。

まあこの頃は筋トレもやってないヒョロガリの純然たるモヤシだったので、こんな世の中を舐めたような事を平気で言っていたのである。

この記事で書いている、ハードルを上げすぎず、簡単なことから手を付けようという自体はそこまで的外れでは無いけど、そもそもTOEICのスコアを上げることにこだわりが見られない。この時点では受験すらしてなくて、試験をバックレない事を目標にしてたから仕方ないと言えば仕方ないけど、ただ勉強をしたいだけなのか、TOEICを取ってからどうするのかそれでしまいなのか何なのか曖昧である。

 

そんで、他の何を置いても英語をこなすという気持ちも感じられない。

今の僕にとって英語の勉強は筋トレと並んで重要なものである。

毎日欠かせないのである。やらないと落ち着かない。

 

こん時に受験してたから現在地を知ることが出来て、それは決して無駄では無かったんだけども

 

とは言え、TOEICのスコアを上げただけではなんの意味も無いし、何なら715点何て中途半端だし、英語が出来るようになった感じもない。これはマジである。

TOEIC700点は世間では英語そこそこ出来る奴みたいになってるけど、600点の時と大して変わってない。洋楽も聞き取れない。

 

転職市場でどう評価されるのか、それが大事である。年収が上がらなければ何の意味も無いのである。

 

嬉しくない訳じゃないけど、次は800点を目指したいので、道半ばである。

TOEIC公式問題集2

来週の社内のTOEIC試験に向けて、公式問題集を解いた。

まだスコアが高く無いので、スコアを登録される社内での試験は本当は嫌だったけど、2月は公式のテストが無いので、3月の公式テストに向けて模試の感覚で受験しようと思った。それと社内試験は初回が実質無料で、試験時間は就業時間としてカウントされるのと土曜日の午前中に終わるというメリットもあり損は無い。

 

問題集の結果はと言うと、リスニングは結構出来た。

7割は出来たなと思ったら案の定73問出来た。

ただ、本来全問取らなきゃいけないpart1を1問落としてたりしてるのでまだ精度低いなと言う感じだ。

あとpart2も結構落としてる。

part3・4は案外雰囲気で行ける問題もあるけど、part2は問題と問題の間隔も短いので考える時間が無いのと、一瞬集中切らすと最初の文を聞き逃したりするので最近は結構難しいと感じている。

 

リーデングは酷い出来だった。

これは解いてる間も感じていた。58問しか解けなかった。

全然進歩してない。リスニングに比べるとサボり気味だったのがスコアにも表れてる。

今日は午後から図書館に行って復習である。

 

TOEICは何か採点に幅があって、素直に解けた数でスコアが決まるわけではないけど、取り敢えず、一問5点として採点するとトータルで655点だ。

 

まだ700点に届かない。

公式問題集は4冊しかなくて、後は新式対応とかいうのが1冊だ。

何か模試自体は結構出てるけど、どれがいいのかよく分からない。

1度解いた問題ではあんまり実力を測る指標にはならないから、全部解き終わるまでに700を超えたい。

 

2018年12月 TOEIC試験結果

去年の12月に受けたTOEICの結果を昨日ようやく受け取った。

なぜか申込で操作をミスって、ネットでの結果を受け取らない方を選んでしまっていたのだ。

 

その為、結果が郵送されてくるまで悶々とした気分で過ごすこととなった。

で、肝心の結果は以下になります。


f:id:mitu90723:20190111080243j:image

 

最低でも600点は越えていると思っていたので、最低ラインはクリアした。

 

だけど密かな目標だった、年内に700を越える事は出来なかった。

ただ、確実に進歩はしてるとは思っている。

今後の目標なのだが当座は700を越える事である。

下記の表によればスコアを100点上げるために必要な時間は200~300時間くらいであるとされている。

 

これは自分の体験からも概ね正しいと思う。

とするならば、今月の試験では難しいけど、3月受験には行ける気がする。

 

よって、3月の試験で700を越える、を目標としたい。その次が800ではあるけど、それは3月の試験結果を見てからでいい。

 

TOEICのスコアを上げるために必要な勉強時間の目安
TOEIC 200
TOEIC 300
TOEIC 400
TOEIC 500
TOEIC 600
TOEIC 700
TOEIC 800
TOEIC 900
-->
100 hrs
250 hrs
450 hrs
700 hrs
1000 hrs
1350 hrs
1750 hrs
 
-->
150 hrs
350 hrs
600 hrs
900 hrs
1250 hrs
1650 hrs
   
-->
200 hrs
450 hrs
750 hrs
1100 hrs
1500 hrs
     
-->
250 hrs
550 hrs
900 hrs
1300 hrs
       
-->
300 hrs
650 hrs
1050 hrs
         
-->
350 hrs
750 h
           
-->
400
 hrs