財形の解約金が入ってきました

今日マネーフォードから通知があって確認してみたら前の会社でやってた財形の解約金でした。

思ってたより多い金額でしたから、多分利息が付いてた分だと思います。

まだ色々退職に伴う金が入ってくる訳ですが、全部マネックスに入れたいと思います。

 

理由は現金で他の金と一緒にしておくと、何の金か分からなくなるからです。

そんで、現金で置いとくと使いやすいから、投資のタイミングは取敢えず置いとくとして、ドルに替えて持っておくことにします。

 

退職で得た金は自由に使える金ではないのです。

また投資先が決まったらブログにしようと思います。

ボーナスが入金されました

会社の退職手続きも終わり、有給消化中です。

とは言え別に暇なわけでも無く、引っ越しの準備を進めています。

これがなかなか大変です。

ただ前回の失敗から引っ越しを早急に終わらせて次の会社に備えるのが大事だと思っているのでサボるわけにはいきません。

ほとんどの荷物は昨日梱包し終わったので、予定日に合わせて宅配するのと、現地での駐車場を借りれば終了といった感じです。今週中には終えることが出来ます。

 

最安でやらなきゃとか、どれが一番安いんだとか、効率のいいやり方はとか色々考えてしまいましたが、結局どちらにせよ会社負担してくれる分もあるので大したこと無いという結論に達しました。10万も20万も変わるなら別ですが、そんなこともないのです。最優先に考えるのは早急に次の生活に移行出来る体制を整えることだと思いました。

つまり小さい出費で悩むよりさっさと終えて次に備える事の方が大事だということです。

 

最近の状況はそんな感じで、今は一応前の会社に在籍していることになっているので、当然ボーナスが支給されます。今回は20万を投資に回します。

今回はVOOとPEPを買います。

VOOに関しては毎回買う事にしてるのですが、PEPに関してはポートフォリオで一番割安だったから買い増しします。

入社手続きを進めています

先日内定を貰ったと書きましたが、そこに入社することにしました。

内定を貰ってからも、一応面接を受けました。

そこも面接には通過したのですが、辞退しました。

 

直属の上司には水曜に退職交渉して、木曜日には了承を得ました。

有給が33日残っているらしく、全部使っていいよと言われているので、最短で来週いっぱいで有給消化になる可能性があります。

 

ただ書類上の手続きはまだで、課長や部長とも話さなければいけないのですが、どうなるのでしょうか。

 

転職は今回で2回目になるのですが転職自体は目的ではなく、転職先で結果を出し自分の市場価値を高める経験を積む事が目的だと思っています。

環境が変わっただけで全てが良くなるなんてことはありません。少なくとも僕の場合はありませんでした。

 

その為に必要なことは何かと考えた時に、まず現職で失敗した理由をはっきりさせて、それと逆のことをやればいいという結論に達しました。

 

1.会社の近くに住む

これは通勤で使う時間が無駄になるからです。

仮に片道1時間使ったとすると往復2時間を無駄にすることになります。

転職直後は新しい環境に慣れることに結構なパワーを使うので疲れます。

その上1時間掛けて家に帰ってそこから勉強をすると考えるとキツイ。

出来る限り近い所に住む必要があります。

今回の転職先では寮があるのでそこは結構会社から近かったので問題ありません。

ちなみに前回は転職当初片道1時間半以上掛けてました。

 

2.転職先の業界研究をしておく

当たり前の事だと思うのですが、僕は前回の転職の際は割と勢いで面接を乗り切ってしまったのでそこまで勉強しませんでした。今では後悔してます。

自分の入社する企業だけでなく、業界の動向や業界特有の用語を理解しておくだけでも違っていたのかも知れません。

入社してから分からない事は当然出てくると思いますが、知ってて当たり前みたいな事とか聞いてるとそんぐらい自分で調べろよという対応をされます。

また何を聞けばいいのか何が分からないのか分からないという状態にならないように、少なくともここまでは知ってるという範囲をハッキリさせておく必要があります。

今回は業界をある程度絞っていたので、ニュースや本・新聞・雑誌を数か月間読み続けているのでそれを継続したいと思います。

自動車の工場は一般人向けに工場見学をしているので、有給を利用して何回か行きたいと思っています。

東海地方は自動車会社が多いので見学先には困らないです。

直接的に役に立つか分かりませんが、やはり現場を知っていることは大事です。

 

3.パソコンの基礎的な知識は身に付けておく

これも当たり前ですが、僕は前回の転職時にショートカットキーも数式もほぼ知らない状態でした。その上ブラインドタッチも出来ない状態でした。

会社の先輩も上司も先生では無いので、仕事の事を聞くことは問題無いとしても、パソコンの操作の事なんて自分で調べろよとなります。

今はさすがにそこまでヘボくはないのですが、入社までに1冊くらいは終わらせたいです。

 

4.有給は可能な限り取得する

これは上記を達成する為に必要になります。

入社してから出来る限り早く会社に順応する為にも準備は必要です。

その為にはそれなりに時間が要ります。

前回は何か大学時代の先輩の言っていた事に影響を受けて、有給を取得せずに引継ぎに時間を使いました。

今思うと、引継ぎをきっちりやるのは当然ですが、辞める会社に義理立てして有給を取得しないというのは意味の無いこだわりでしかありません。

とは言え自分の都合も大事ですが、会社に迷惑を掛からない感じで取得したいです。

全く関係の無い業界では無いので、円満に辞めるに越したことはありません。

 

5.面接時の自分に寄せていく

前回の失敗はコミュニケーションと言うか、第一印象を軽視していた節があります。

面接時はハキハキとデカい声で、笑顔を絶やさないという事を心掛けていましたが、入社してからはそこの所全く意識してませんでした。

今思うと、コミュニケーションはサービスであると言う言葉があるように、まずは自分から相手にサービスをすることが大事だと思います。

そこで面接の練習の為にやっていた鏡の前で笑顔の練習とあいさつの練習、車の中でのデカい声であいさつの練習を継続したいと思います。

今更そんな下らないことしてんのかと思われそうですが、自分が評価しているより現実の自分は能力が低いという事を自覚して、自分に出来る行動を確実に積む重ねるという事が必要だと気付きました。妄想してても現実は変わりませんが、行動すれば現実は変わるのです。

 

内定をもらいました

タイトル通り内定をもらいました。

会社はまあ車を作ってる所です。

書類選考に通過した所は15社くらいで、面接は10社受けて、1次を通過したのが2社でした。内1社は辞退しました。

今回の転職活動は結構辛かったです。

受けた会社の数も多かったし、年齢的にも求められる事が多かった気がします。

前回はもっと勢いで行けたような感じだったので今回も同じだと思ったら全然違いました。

当たり前と言えば当たり前ですが、前回はポテンシャルを重視する向きがあったのに対し、今回はより具体性のある経験が重視されてる感じでした。

 

そして最も問題だったのが、絶対的な経験値が僕には足りないと言うことです。

そして今後も経験を積める可能性は低く、時間を掛けると状況は悪くなりそうだったので、焦りました。

どうしても誤魔化すところや、答えにつまるところが出てきます。

まあそう言うところにはもれなく落ちてきました。面接を突破する上で最も効果的な対策は数を打ち続ける事だと思いました。

数回落ちるだけだとそこまで得るものは無いのですが、落ち続けると流石に理由を考えるようにもなるし、対策もするようになります。

今回の反省として転職を意識して仕事をしてなかったことにあると思います。

遅まきながら転職は入ったらゴールではないと言うことを理解しました。

市場価値を意識しながら経験を棚卸しつつ、仕事に打ち込む必要があると感じました。

 

待遇としては基本給は微増です。生活費は寮があるので下がるとは思いますが、そもそも入社するかどうか日和ってるところもあります。

 

単純作業をしてる現在の状況を考えれば、移らなければいけないとは思ってるんですが、いざ移るとなると迷っています。

前の会社はサービス残業が多くて有給も取れなかったし、長期連休も無くて給料も少なかったから迷いは無かった訳ですが、今回はそんなことも無いのでなかなか踏ん切りが付きません。

とは言え、来週には返答をしなければいけないのでそこまでの時間はありません。

 

転職をするとしても入社は2ヵ月後です。

手続き的な事もあるし、仕事に集中する環境を整えなければいけないので余裕があるとは思えません。

ポイントサイトについて

ポイントサイトをどう攻略するかについて考えてみたい。

今更こんなことを考えているのは情けないわけだけど、給料から少しでも手元に残る現金を増やしたいのだ。

 

まずポイントサイトをやっても続かない原因はポイント稼ぎが労働であるという意識が無かったからじゃないかと思う。

何ならスマホをポチポチやって金が稼げるから不労所得じゃね?くらいに思ってるからいざやってみるとダルくて続かない。

ポイント稼ぎは僕が朝から3時間ぐらい何となく考えた所では、普通に労働である。

主婦の内職と同じだ。

違うのは内職は生産性がある程度管理されてると言うことだ。

ポイント稼ぎが続かないのは全く生産性が管理されてないから自分で管理するしかないってことだ。

 

そしてもう1つ続かない原因は、何かサイトをあれもこれも登録して、パスワードとIDが分からなくなり、ログイン出来なくなるってことだ。

 

これは1つのサイトがポイント交換出来るまで他のサイトにはいかないようにしたらいい。そしてパスワードもIDも共有したらいい。何なら今時はGoogleのIDで何とかなりそうなもんだ。

 

要はパスワードを共有し、淡々と作業するという事が大事だと思う。

副業について

最近副業について関心が高まってきた。

結構前から大手企業でも副業解禁をしてるというニュースやら記事やらを目にするようになった。

僕の務めている会社では未だ禁止だけど、副業がバレる原因は税金と自分から話すという2つしかないので、確定申告をちゃんとして副業については黙ってればバレる事はないと考えていい。

 

副業は最初の1円を稼ぐのが難しいと言われてるらしいけど、そう言う意味ではクラウドワークスで幾らか振り込まれてるから童貞は捨てているわけだけど、問題はそれが続かないと言うことだ。

 

副業初期段階では幾らも稼げず、時間を膨大に使って数百円なので、それなら会社で残業した方が良いいと思ってしまったのだ。

 

ブログもまだ収益化出来てない。

あと4000円くらい稼がないと振り込まれない。

 

ただ、英語の勉強の時に思ったんだけど、ハードルは兎に角下げる事が大事だ。

副業で成功している人と比べてハードルを上げても挫折する。

まずはポイントサイトのゴミみたいなアンケートを定量的にこなしていく。

 

最終的には中古の戸建て不動産を買って収益を得たいんだけど、転職が決まって無くて住む地域が不確かなのと安いボロ物件を買えるくらいの金はあるもののリフォームとかなんやらの初期費用を考えるともうちょい金を貯めたい。

定期的に不動産情報サイトは見ている。

来年には一軒目を買いたい。

 

それまでに本を気兼ね無く買えたりするくらいの金は稼げるようになりたい。

6カ月 支出

収支リスト

  2018/12/01〜 2019/01/01〜 2019/02/01〜 2019/03/01〜 2019/04/01〜 2019/05/01〜
収入合計 949,079円 162,147円 142,194円 160,098円 170,742円 0円
収入 949,079円 162,147円 142,194円 160,098円 170,742円 0円
支出合計 654,575円 171,537円 219,408円 188,797円 125,864円 0円
食費 26,320円 28,938円 17,273円 31,990円 24,694円 0円
日用品 16,364円 6,246円 39,381円 15,035円 16,986円 0円
趣味・娯楽 15,218円 10,788円 0円 14,762円 12,406円 0円
交際費 321,370円 19,230円 9,960円 0円 0円 0円
交通費 0円 0円 0円 14,140円 21,650円 0円
衣服・美容 6,229円 5,824円 0円 3,000円 0円 0円
健康・医療 0円 0円 0円 0円 0円 0円
自動車 15,984円 11,026円 14,900円 13,793円 8,520円 0円
教養・教育 4,737円 11,051円 13,268円 15,667円 1,742円 0円
特別な支出 0円 0円 0円 0円 0円 0円
現金・カード 10,000円 20,000円 19,000円 4,000円 0円 0円
水道・光熱費 7,382円 13,269円 11,402円 12,602円 3,617円 0円
通信費 9,170円 6,651円 6,856円 6,761円 0円 0円
住宅 33,200円 33,200円 33,200円 33,200円 0円 0円
税・社会保障 0円 0円 0円 0円 0円 0円
保険 0円 0円 0円 0円 0円 0円
その他 170,000円 216円 0円 0円 108円 0円
未分類 18,601円 5,098円 54,168円 23,847円 36,141円 0円
収支合計 294,504円 -9,390円 -77,214円 -28,699円 44,878円 0円

 

6か月間の支出をまとめて見る事も出来たらしい。

ただ、これわけわからん部分が結構ある。

多分投資は支出としてカウントされてるっぽい。

個別に見ないとよく分からんものがあるけど、一つ言えることは、今年に入ってから収支がプラスの月が4月しかないってことだ。

今月から何とか±0には持っていきたい。