NISA枠の残りをどうしようか

 

NISA枠に164.07$が余ってしまいました。

これをどうしようか悩むところです。

 

余りにも中途半端な金額で、投資せず来年に回してもいいのですがそれだと勿体ない気がします。

 

金額的に、VOOもMCDも1株も買えません。

 

買えるとしたら、MO・PEP・PG・JNJです。

MOだと2株、PEP・PG・JNJは1株買えます。

PEP・PGは1株しか買えない割に、PEP(117$)・PG(90$)と中途半端に枠が余ってしまします。

MOは1株71$で2株買えば142$ぐらい、JNJも141$と同じぐらいです。

MOを買えば取得単価が下がる上、ポートフォリオ内で一番配当利回りがいいです。

 

JNJでもいいのですが、1株だけ買うぐらいならMOを2株買いつつ取得単価も下げる方がいいのかなと思います。

 

少額で取引はしないようにしていたのですが、どのみち手数料はキャッシュバックされるし枠を余らせてもしょうがないので投資することにします。

 

当初の予定ではNISA枠を使い切れる予定では無く、上手く行っても110万位しか投資に回せないという見立てだったのですが、全く意識していなかったのですが思っていたより投資に資金を回すことが出来ていたようです。

と思っていたのですが、よくよく考えるとPEPを買った資金は投資信託を売って出来た18万でした。やはり当初の見立て通りでした。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

VOOを買い増ししました

 

VOOを244.53$で8株買い増ししました。

 

f:id:mitu90723:20171212032306p:plain

 

現時点のリターンは大体4%ぐらいでした。

VOOのリターンが7.8%なのでただVOOを買ってただけの方がリターンが良かったのかも知れません。

 

f:id:mitu90723:20171211233306p:plain

 

4割以上がVOOです。

これぐらいの割合でいいと私は思っています。

 

そして以前ボーナス時20万ずつ40万買うようにすると書きましたが、全く意識してない内に22万円ずつぐらい買ってしまっていたようです。

 

ということで、次回購入時期は予定していたより先になってしまいそうです。

日本円じゃなくてドルに振替てから取引するので分かりずらいです。 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

禁煙生活Act.2 3日目

 

禁煙生活Act.2も3日目です。

10カ月も禁煙していたはずなのに、たった1箱吸っただけでまた吸いたくなるから不思議なものです。余程依存性が強いのでしょう。

 

とは言え、我慢出来ないわけではありません。

 

まあ吸ってみて体調が悪くなったので吸いたくないという事もありますが、それでも吸いたくなる衝動には駆られるというよく分からない状態です。

 

多分1週間か2週間ぐらい経てば落ち着くんじゃないかとは思っています。

 

 

 

VISAに投資する際の懸念

 

VISAについての懸念は業界そのものというか決済システムは色々出て来ており、モバイル決済市場には中国のアリババ・テンセント・バイドゥとかが参入してます。

そもそも今現在成長中の業界でもあるので、誰が覇者になるのかよく分からないし、(まあVISAか中国企業のどこかがだとは思いますが)ビットコインとかの仮想通貨が与える影響も読み切ることが出来ません。

 

そしてバフェット銘柄であることが不安にさせます。

バフェット氏が現在保有している事を安心する材料として紹介されていることがありますが、GEもIBMもバフェット氏が保有し続けていることが安心の根拠として語られていたわけで、結果として売り払われた挙句株価は下がってしまいました。

 

VISAがそうならないという保証はどこにもないと思います。

今の所はめっちゃ順調に株価が上がっているし配当も10年増配しているので売り払ったりしないと思いますが、1人のおじいちゃんの気まぐれに左右されるというのが不安ですね。

 

魅力的な銘柄には違いが無いので、どこかのタイミングで投資を検討したいとは思います。そして全くどこにも懸念材料の無い銘柄も無いとは思うので、そこまで気にすることも無いのかも知れません。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

禁煙生活Act.2 2日目

 

禁煙生活を再びスタートしました。

Act.2とありますが、進化するどころか退化してしまっているのですが、それはまあ仕方ありません。ここでまたヤニカスに戻ってしまってはそれこそ元も子も無いのです。

 

先日購入したタバコを3日ほど掛けて消費したので、昨日から再度禁煙生活をスタートしました。

 

タバコを吸うと体調が明らかに優れないというのは、改めてよく分かりました。

しかし頭では理解しているものの1本でも吸いだすと体はヤニカス時代を記憶しているのか、やはり吸いたくはなります。

 

ただ禁煙生活スタート時と違ってそれほどキツくはありません。

これも10カ月の経験が為せることなのでしょうか。

 

いずれにせよまた再スタートです。

今回はどれだけ禁煙出来るのでしょうか。

よく分かりませんが、取り敢えず1年を目標にしておきます。

 

 

 

 

PGを新規買い

 

PGを89.89$で22株新規買いしました。

VOOは指値に引っかからず注文がキャンセルになってしまいました。

一応PGが80円台で買えたのでまあ良しです。配当利回りも3%台ですから買うタイミングとしては悪くないと思います。

 

あまりチャートを気にしすぎても長期的なリターンは変わらないという話ですが、出来る限り安く買えた方が精神的に安心できるのも事実なのです。

 

現時点の資産総額は2518607円で16年12月582000円と比較すると1年で190万以上増えました。頑張った方だと思います。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

投資で大事だと思う2点

 

一応私が短く、拙い経験ながらも投資で重要だと思っていることを書きます。

 

・銘柄も重要だけど相場に居続ける事の方が重要

余りにもクソな銘柄を買ってしまった場合は別ですが、基本的には世界の株価は右肩上がりでいるわけで最悪考えるのがめんどくさければ世界に投資出来るインデックスに投資しておけばいいわけです。

 

・クソみたいな経営者でも金を稼げる事業かどうか

ビルゲイツとかジョブズとかみたいな天才がポコポコと世に出てくる訳では無いし、出て来ても会社の後継者になるかどうかは分からないので、基本的に天才が会社を作った仕組みを凡人が運用していくという形になると思います。

天才的な発明をし続けなければいけない事業だと永続的に金を稼ぎ続けられるか分かりません。

そしてジョブズとかみたいに高いモチベーションを持ち続けられる人間のが稀で、クソみたいな怠け者の方が世には多いわけです。楽がしたい、そして金も欲しいというのが人情というものです。

クソみたいな怠け者が社長でも金を稼げるビジネスモデルとかブランドがあれば良しです。

無能な怠け者は連絡将校か下級兵士にすべしという言葉があるように、組織さえちゃんとしとけばクソ雑魚の怠け者でも回っていきます。

 

上記2点が大事だと思います。

 

何があっても相場に居続ける、下がってもオタオタしない。

その為にも投資は余裕資金でやるのは鉄則です。

 

クソでも金が稼げる企業がどこなのかというと多分コカ・コーラとかマクドナルドとかだと思います。それ以外にも多分結構たくさんあるとは思います。

ディズニーとかもミッキーとかドナルドみたいなトップクラスのタレントがいるので、最悪クソな経営者がクソみたいなキャラクターを1個や2個作っても会社は何とかなると思います。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村