規則性のある生活

以前倹約方法についての記事を書いた時に規則性のある生活を送る事が重要だと書かせて頂きました。

 

mitu90723.hatenadiary.jp

 

出来る限りシンプルで選択肢を減らすという事を意識して生活しています。

生活全般において機械的に法則性のあるようにしています。

 

そんな事で疲れないのか、楽しいのかと思うかも知れませんが、私はこの10年程無軌道で快楽に忠実に暮らしていました。

ここ2、3か月特に生活を見直して今なのです。

 

結果気付いた事が、今の方がストレスの無いです。

これまでのエントロピーの高い生活から規則性のある生活をすることで、散らかっている箇所が分かり易くなりました。そしてその散らかりを排除出来たら少しばかりの達成感を感じますし、日々の生活の中でタスクが分かり易くなり1つずつ消していくとゲーム感覚で楽しめます。

 

と言ってそれ程ガチガチのルールに縛られているわけでは無く、

・月末に収支を付ける(月1)

・ゴミ出し(週2)

・掃除(週1)

・6時40分に家を出る(平日)

・体重を計る(毎日夜)

・時々筋トレ(2日か3日に1回)

というぐらいです。

 

何も考えず出来るという事ばかりです。

しかし、これを何となくこなし続けることで出費は減りました。

 

 

禁煙生活 102日目

禁煙生活も気が付けば100日を越えていました。

本当は100日だとキリがよかったのですが禁煙していることすら忘れてまして、気付いたら102日になっていた次第です。

 

今では周りもタバコを吸わない奴として認識し始めたようです。

しかしまだ3か月しか経っていないので油断は出来ません。

何せ1回吸うとまた元通りなのです。

 

 

 

 

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

 

 

本日通帳の記帳に行って来ました

メインバンクである所の三菱東京UFJ銀行の通帳の記帳を行ってきました。

理由としては、かつての(おおよそ3、4年前ぐらいからの)給料やお金の流れを知る術が、通帳の記帳しかない為です。

 

私は三菱の口座を開設してから1度も自分で通帳の記帳をしたことがありません。

3年程前に母親が記帳した1度しか記帳したことがありません。

丸3年も記帳しなければ5冊ぐらい発行されると思っていました。

軽いコレクションにでもなるんじゃないかと多少ワクワクしていたのですが、どうも2年くらい前になると遡れないようで合算して記帳されてまして、1冊繰越されただけでした。

多少ガッカリしたのですが、転職前の給料は母親が記帳した時の分に記載されていまして、それを参考にしたいと思います。

 

何にせよこれからは定期的に記帳していきたいと思います。

 

 

 

趣味は貯蓄

先日に引き続き、貯蓄について書きます。

タイトルにあるように趣味は貯蓄だったとして、これ程割のいい趣味って他にあるのでしょうか。

 

[元手が掛からない]

 何といってもタダで始められます。

極端な話、何もする必要もありません。ただ休みの日に家にいるだけでもいいです。

 

[成果が見えやすい]

 お金と言うのはこれ程分かり易い数字もありません。

 

[管理のツールは自由]

 家計簿を使って管理するのもいいですが、私はエクセルで月のトータルの収支がプラスかマイナスかを記録しているだけです。

 

[他人には話しづらい]

 やはりお金のことですから、なまじ知っている人には話しづらいです。

しかし、デメリットはこれぐらいかなと思います。

 

[特に欲しい物はない]

 欲しい物というより株への投資の元手が欲しいのですが、これは更に富を集める為なので、普通の買い物とかの消費とは違います。

あとは、生活防衛費を集めたいです。現在は積立投資と並行して積立ている形です。

生活費10万/月として2年分240万あればいいかと考えています。

まあ手取りの1年分192万でもいいと思います。

 

貯蓄が増えていく過程自体を楽しむことが出来れば一番ストレス無く貯めて行けるのではないかとふと思いましたので、記事にしてみました。

 

 

 

貯蓄には記憶より記録

タイトルにあるように貯蓄には記憶より記録が重要です。

 

記憶は都合よくなりがちです。

 

人は記憶に任せておくと、あれは仕方無いとか、ストレスの解消に必要とか自分へのご褒美等あれこれ言い訳を考え始めます。

キャバクラや風俗へのクソみたいな出費すら人によっては社会勉強と言い始めます。

 

要は無駄があろうが無かろうが自分の結果として予測に基づいた形で収支がプラスになっていることが大事です。

 

記録に残していくのは時に痛みを伴う作業になります。

マイナスになっている時は嫌気がさします。

しかし、成長が見えることでモチベーションにも繋がります。

 

そのためにExcelで表やグラフを作っているのです。

ブログでそれを公開するのも効果的です。

全く進歩してないとやはりダサいのです。

 

自分の見栄の為にも増えて行っている模様を書いて行きたいわけです。

そうなると浪費を抑え貯蓄と投資に回そうとなるわけです。

 

 

mitu90723.hatenadiary.jp

 

 

mitu90723.hatenadiary.jp

 

 

mitu90723.hatenadiary.jp

 

 

 

純金保有割合について

下記が4月時点のポートフォリオになります。

タイトルにもあるように今回は純金について書きます。

f:id:mitu90723:20170426093042p:plain

 

グラフにあるように一応純金積み立てを月々行っているのですが、他の割合と比べてあまりにも少ないし、やっている意味あるのかと疑問に思う少なさです。

しかし、将来の備えとして一定の割合で保有したいと考えています。

 

調べてみたのですが、純金の保有割合の理想は10%以内のようです。

 

別に急ぎで増やす必要性は無いと思いますので取りあえず今3000円/月ですが、来月から6000円/月に増やします。

  

転職活動は一旦休止します

 以前転職について書きました。

mitu90723.hatenadiary.jp

 

 

mitu90723.hatenadiary.jp

 

現在の状況はどうかというと、転職活動は無期限休止しようと考えています。

理由としては以下になります。

 

[会社が倒産する可能性が低い気がする]

 一応東証一部で何千億かの売上もあり単独でも数千人の従業員がいます。

倒産すれば税収等にも影響が出るでしょう。

そこで多分救おうという動きになります。

他の大手の傘下になる等して、会社自体は生き延びるような気がします。

 

[給与のベースは上がっている]

 今後とも上がっていくという保証は全く無いわけですが、下がったらその時に考えればいいと思っています。

 

[学ぶことも結構ある]

 事務所にいた時は周りを見る余裕が全く無かったのですが、現在は割と気楽に工場内を見て回れます(サボっているわけではありません)。

自分の以前の仕事の前後の工程を知ることが出来るので、案外発見はあります。

 

もし本当に会社が倒産の危機になれば流石に転職しようとは思いますが、当面の所は今のままの方が得られるものが多そうだと判断しました。

勿論いざという時の備えとして貯蓄は継続していきます。