投資

バフェット銘柄について

// バフェット銘柄よりもバフェット氏が手放した銘柄の方がこれから投資する場合旨味があるような気がしてます。 IBMの例があるように、バフェット氏が投資していることを根拠に株を買った人も多分それなりにいるとは思いますが、バフェット氏が売っぱらった…

Visaへの投資のタイミング

// そもそもタイミングを見計らった投資自体私の当初の投資方針とは相反するわけではありますが、考えるだけならタダだし良いと思います。 電子決済市場は拡大を続けており、今後とも有望な市場だと思います。 その中でもVisaはクレジットカード・デビットカ…

Visaが欲しい

// 有望グロース株であるVisa(V)は長期投資に適しているのでしょうか。 ここ最近ずっとそのことばかり考えています。 決済手段においてVisaの市場占有率は尋常じゃないし、ブランド力や信用度も高いです。金の決済において信用はかなり大事だと思います。…

読書の秋

// 今更ながら隣の億万長者とバビロンの大富豪という本を買って読んでます。 読み限り目新しい内容では無いのですが、なかなか面白いです。 投資の理論についての本ももっと読みたいとは思っているのですが、後回しにしてしまってます。 投資方法については…

いつまでに金持ちになりたいのか

// 日本の平均寿命は男性の場合80.98歳だったと思います。女性の場合もう少し高かったかも知れませんが、覚えてません。 大体81歳として、私は今29歳なので、余命はあと52年です。 一般に富裕層と言われるのは1億以上で、この層に10年で到達しようと思ったら…

なぜかロナウドリード氏には憧れない

// ロナウドリード氏は低収入にも関わらず死後の遺産が10億ぐらいあった人で、投資ブログでも結構記事にされてたりします。 リード氏の存在は大して収入が無くても米国株に投資し続ければ報われるという意味で励みにはなるわけですが、なぜか憧れません。 理…

iFree S&P500 現在の状況と今後の積立予定

// 以前iFree S&P500インデックスについて書きました。 www.ar30money.com 現在順調に純資産額が増えています。 9月9日時点では5.17億でしたが、現在は21億を超えてます。 最近出来たばかりのファンドなので純資産額がネックでしたが、順調に増えてます。 …

これまでの活動と今後の方針

// ここ1年くらいの主な活動と今後の予定を書きたいと思います。 10月 金に困り始める 節約生活開始 12月 ブログ開始 1月 投資開始 シンガポールテレコム購入 禁煙開始 7月 VOO・MO新規買い 9月 はてなブログPro移行 iFree S&P500積立開始 10月 独自ドメイ…

なぜ金持ちを目指す必要があるのか

// 先日なぜ投資する必要があるのかということを書きました。 それと似たようなことなのですが、私なりに考えた金持ちを目指す必要性について書きます。 どこまでを金持ちと言うのかは人それぞれですが、取り敢えず金額は置いといて金持ちを目指す必要があり…

私がVOOを保有している理由

// 長期投資の最適解の一つがS&P500インデックスを買い増しし続けるということだと思います。 私もバンガードのETFであるVOOを保有していて、今後も保有し買い増して行く予定です。 S&P500インデックス自体はIVVとかSPYとかあります。どれも資産総額も大き…

お金が無いは割とすぐに解決する問題

// あくまでも私の場合(29歳、独身、年収460万、手取り317万)です。 40歳で貯金無しとか持病があったりしたり収入が今の半分だったりしたらかなりハードかも知れませんが、同世代と比べて特別収入が多いわけ出なくともお金が無いという悩み自体は割とすぐ…

30代働き女子が投資に成功した理由が参考になる

// 30代働き女子という言葉には多少違和感を感じますが、投資方針自体は参考になるものでした。 wol.nikkeibp.co.jp 記事内では資産をどれだけ増えたとかそういう内容は一切書かれていないので、何をもって成功と言っているのかはよく分かりませんが、成功の…

なぜ投資するのか

// 本年度の昇給額は 3762円でした。 これは前年度の基本給231413円の1.62%です。 最も高い人事評価だと7670円で3.3%なのですが、貰える可能性はそれ程高くありません。多少評価が良くなったとして大体5000円位の昇給額になるのですが、それでも2.1%です…

投資における最適解とは

// 投資における最適解とは超長期で見た時に右肩上がりで資産を増やしているという条件を満たしていなければいけません。 なぜなら個人にどの銘柄がいつ上がるのか、いつ下がるのかを当てる事は難しくもしそれを予測して投資しようとすればギャンブルになら…

投資検討銘柄変更について

// 以前投資を検討している銘柄について書きました。 www.ar30money.com 銘柄を変更するというより、銘柄を減らすことにしました。 理由としては私の資金では銘柄が多すぎるのではないかと思ったからです。 金額については1銘柄20万で考えています。年に数回…

100円から投資出来るのは割と便利

// 投信の最低金額100円になったという情報が出始めた頃はこんな少ない金額で意味あるのかよと思っていましたが、案外使います。 楽天証券だと100円から投資出来ます。SBIとマネックスでも出来ます。他の証券会社はよく分かりませんが、多分他にもあると思い…

スイス株ETFは投資対象となり得るか

// アメリカ以外で投資対象となりえる国はあるのかということを考える事がたまにあります。 以前イギリスについて書きましたが、スイスも候補としては考えられるのでは無いかと思います。 世界1位の食料品メーカー ネスレが世界の時価総額ランキングでは上位…

iDeCoに加入出来ず!

先日からiDeCoに加入する為の手続きを行っていました。 結論から言うとiDeCoには加入出来ませんでした。 // 先週位にiDeCoの事業所登録申請書兼第2号加入者に係る事業主の証明書を会社の人事部に提出しました。 会社に署名捺印してもらうやつですね。 本日…

つみたてNISAの投信選別基準に違和感は無い

下記の記事でつみたてNISAのアクティブファンドの選別基準が厳し過ぎやしないかと書かれています。 www.nikkei.com // 「インデックス投信の長期積み立てが、唯一絶対の投資手法だと誤解されないか」「高齢者に長期投資はそぐわないし、投資家のニーズはそれ…

桐谷さんの投資法で参考になる点

下記はダイアモンドザイという雑誌の記事になります。 diamond.jp // 桐谷さんがAKBのメンバーに投資についてレクチャーするという連載企画のようです。 正直AKBのメンバーのポートフォリオや紹介されている銘柄のことはどうでもいいです。 注目すべきは桐谷…

アルトリアグループ(MO)から配当が振込まれました

アルトリアグループから配当が振込まれました。 // 8月から毎月のように配当が入ってます。 ペプシコ(PEP)は次回の配当は次回の配当は12月のVOOになります。 次に仮にベライゾン(VZ)を買えば毎月配当が入ってくることになります。 1回の金額自体はまだ大…

信託報酬引き下げ実績

自分が投資したファンドの信託報酬が最安だと思っていたら、更に低いファンドが出てしまったということは無いでしょうか。 // 私はiFree S&P500インデックスに投資した数日後に楽天・全米株式インデックスが出てました。 iFree S&P500インデックスと楽天・…

MSCI‐KOKUSAIとFTSEグローバルオールキャップインデックス

インデックス投資をしてるとMSCI‐KOKUSAIという指数見る事があると思います。 私も企業型確定拠出年金で買っている投信がこの指数に連動してます。 // MSCIってモルガンスタンレー・キャピタル・インターナショナルの略だったようです。知りませんでした。 …

ずぼら投資が出来る人はずぼらでは無い

投資信託やiDeCoや積立NISAについての説明を見ているとよく投資はほったらかしで出来るからずぼらでも出来るみたいなことを書いてあるのを目にします。 でもiDeCoも証券口座を開設するのもNISAを開設するのも面倒くさいです。 そしてほったらかしていいのは…

ペプシコ(PEP)16株を新規買いしました

ペプシコを109.99$で16株(約197000円)で新規買いしました。 ペプシコ自体の説明は必要無いかと思います。 世界2位も食品会社ですし、米国株長期投資の生活必需品セクターではコカ・コーラと並んで鉄板と言って言い銘柄ですので、多くの方が銘柄分析をされ…

FTSE100は投資対象としてありか

FTSE100はイギリスのロンドン証券取引所の指標です。 日本のTOPIXやアメリカのS&P500みたいなものです。 // イギリスも個別銘柄では長期投資ブログでよく見かけるユニリーバ・ディアジオ・ブリティッシュアメリカンタバコ・ロイヤルダッチシェル等の高配当…

インフラファンドはアリかナシか

インフラファンドとはREITみたいに不動産を持っている投資法人に投資するというもののようです。 日本に上場しているインフラファンドは3つあると書かれているので、ETFということになりますね。 style.nikkei.com そもそもREITとは何なのでしょうか? 投資…

20代女性が投資株式投資をしない理由

以下は20代の女性が株式投資をしない理由について書かれた記事なのですが、気になったのが、60%以上の女性が自己投資を行っておりその投資対象のトップが旅行であるということです。 zuuonline.com 旅行を自己投資だと考えている人が6割以上もいることには…

国内最大ファンドランキングを見て思う事

// トーキョー・インベスター・ネットワークという会社が運営している投信資料館というサイトに国内最大ファンドランキングというものが出てました。 どうも毎月出てるっぽいです。 www.toushin.com 投信についての色々な記事などがタダで見れます。 上記の…

雑魚投資家の投資信託の選び方

Googleニュースに投資信託の選び方についての記事がありました。 diamond.jp 記事によれば、長期間運用がありどの時点でも好成績 同じタイプで比較して成績がいい 毎月分配型を避ける 純資産が小さすぎず安定している 以上の4つが選定のポイントに挙げられ…