米国長期投資の大本命 楽天・全米株式インデックス・ファンド

先日iFree S&P500インデックスについて書きました。

 

 

www.ar30money.com

 

しかし更に良い投信が出ました。

それが楽天・全米株式インデックスです。

既に紹介されている方も結構います。

 
www.americakabu.com

詳しい考察については、上記たぱぞう氏のブログを見ましょう。

 

 

 

VTIに連動した形のインデックスになります。

f:id:mitu90723:20171002184856p:plain

iFree S&P500インデックスよりも信託報酬が低く、全米に分散投資が出来る点で良いと思います。

 

投信自体のメリットとして下記が挙げられます。

・ノーロードで買える点

・最低100円からと少額で積立てられる点

・分配金が無いため、税金が掛からない点

・楽天証券だと楽天スーパーポイントで買える

 

インデックス投資をする場合、まず選ぶべきは何をベンチマークとしているかという点で今後とも成長が見込める国に投資すべきです。

アメリカはその点先進国で人口も増加していく見込みなので投資対象として優れています。全米に投資すべきか、S&P500にすべきかは最早好みの問題だと思いますが投資する際負けない事を第一に考えるとより分散が効いている全米の方が良いのかも知れません。

 

私自身はiFree S&P500インデックスの信託報酬は許容範囲なのでこのまま投資していく予定ですが、これから投資する場合は楽天・全米株式インデックス・ファンドの方がいいと思います。

資産総額については設定されたばかりなこともあり、楽天・全米株式インデックス・ファンドの方が少ないですが、iFreeも設定から一カ月で倍以上に増えていることを考えるとあまり心配しなくてもいいかも知れません。(あくまで予想ですが)

 

 

 

この流れだと更にコストの少ない投信も出てくるかも知れませんね。

現時点では楽天・全米株式インデックス・ファンドが投信の米国長期投資で大本命と言えると思います。

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村