雑魚投資家の投資信託の選び方

Googleニュースに投資信託の選び方についての記事がありました。

 

diamond.jp

 

記事によれば、長期間運用がありどの時点でも好成績

同じタイプで比較して成績がいい

毎月分配型を避ける

純資産が小さすぎず安定している

以上の4つが選定のポイントに挙げられています。

 

まあ雑誌の広告みたいなものなので、しょうがないのですが手数料や信託報酬、アクティブファンドかパッシブファンドかについての説明はありませんでした。

雑誌の中身は知らないのですが、上記4つのポイントだけで選ぶのは手数料の高い商品掴まされそうな気がします。

 

少なくとも金融庁の定めている、積立NISAの対象商品の要件に合致している商品であることが望ましいです。

 

アクティブファンドでもひふみ投信とか人気のファンドもありますね。

私自身は詳しく調べてはいませんが、主に日本株に投資しているようですね。

 

アクティブファンドは8割負けるという意見もありますので、そもそも投資対象から外してパッシブファンドから信託報酬の低いファンドを選ぶのがいいと個人的には思います。

 

あとはどの指数(ベンチマーク)を選ぶかということになりますが、こだわりが無いなら米国に絞っていいと思います。今はノーロードで信託報酬0.1%台の楽天・全米株式インデックスや0.2%台のiFree S&P500インデックスが出てます。

 

もっと分散された方がいいというのであれば、全世界型のインデックスでもいいと思います。その際も選定する基準は信託報酬がより低いものを選ぶべきだと思います。

ただどの道米国株の割合は結構高いです。

 

米国に絞るかさもなければ全世界のどちらかのインデックスが長期投資に向いていると思っています。

 

ただどうやって選ぶかは個人の判断なので、選び方は様々あってよいと思います。

また結果が出るのは未来の話なので、どの道が良かったかは未来になってみないと分かりません。

要は自分の納得感のある投資をしたかどうかが重要だと思いますね。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村