Visaが欲しい

 

有望グロース株であるVisa(V)は長期投資に適しているのでしょうか。

ここ最近ずっとそのことばかり考えています。

 

決済手段においてVisaの市場占有率は尋常じゃないし、ブランド力や信用度も高いです。金の決済において信用はかなり大事だと思います。そして貸し倒れのリスクもありません。

 

私の生活においてはAppleよりはVisaの方が余程身近で無くなったら困ります。

iPhoneはこの世から消え去っても他のスマホで代用が効きます。現に私はiPhoneは使ってません。4年落ち位の京セラのスマホです。パソコンもAppleじゃないです。

我が家にある唯一のApple製品は結婚式の二次会のじゃんけん大会の賞品であるiPadminiですが、消え去っても別段不便はありません。

 

Visaが無くなったら、まあマスターカードがあるから最悪はどうにかなるのかも知れませんが一々クレジットカードの変更手続きとかしなければいけないのでそれはしたくありません。

 

不況の影響を受けやすい銘柄だと思うので、今投資するよりも不況になった時のがいいんじゃないかなあと思いながらでも欲しいというので揺れてます。

 

他にも電子決済の手段は色々出てくるし、これからも増える事はあっても減ることはないのでこの先数十年安泰かと言われるとそこも多少不安ではあります。

 

まあまずは予定通りポートフォリオを完成させなければいけないし、それが最優先ではあるのですが。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村