夢の国の支配者 ウォルト・ディズニー

 

何故か世の女性は大体ディズニーランドが大好きです。

私は人混みも行列も嫌いなので、そこまで好きではありませんが、兎に角長期の連休や何かのイベントがある時は大勢がディズニーを訪れ金を落とすわけです。

 

アナと雪の女王とか途中で寝てしまったのであまり詳しいストーリーは知りませんが、様々な世代にメッチャ人気でした。

大して金掛かって無いように見えて150億も掛かってるらしいです。

こうしたコンテンツをホイホイ世に出せるのが強みなのでしょうか。

またディズニーという世界観を持ってるので他で真似することが中々出来ません。

 

日本だとサンリオとかでしょうか。

規模は全く違うと思いますが。 

 

そして東京ディズニーランドもシーもウォルト・ディズニーは関係なくライセンス契約しているだけで、ウォルト・ディズニーは名前を貸す代わりにその売り上げの何%かを持っていく訳です。

 

東京ディズニーランドに新しいアトラクションが出来てもウォルト・ディズニーの懐は一切痛まないわけです。マクドナルドとかと同じシステムですね。

 

そこら中にあると思いきや、世界に8か所しかありません。

何かパリと香港はウォルト・ディズニーも出資している合弁会社が運営してるみたいです。

 

キャラクターとかの無形資産で商売しているわけですが、ランドの運営とかに設備投資もそれなりに必要としそうです。また何か映像会社を買収とかしてるのでそういった投資も必要になりそうです。

 

配当利回りは1.5%ぐらいなので高くも無いし、連続増配7年ぐらいしかないみたいなのでカスみたいです。

でもチャートを見るとリーマン後も平気で株価を上げてます。

 

f:id:mitu90723:20171202223949p:plain

 

生活には絶対必要と言う訳では無いですが、人の生活には娯楽がゼロと言う訳にもいきません。家族が居たら子供が行きたいとせがんでくるでしょうし、クリスマスやハロウィンといったイベントの時に旅行の候補に挙がるでしょう。配当はカスですが、他社に真似できない圧倒的な強みを持つという意味でかなり魅力的な企業であります。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村