投資信託の保有残高が確定拠出年金を超えました

 

元々投資信託は確定拠出年金の拠出額が少ないから積立ててたみたいな所があるのですが(楽天スーパーポイントで投資出来るからというのもありますが)、いつの間にやら確定拠出年金より保有残高が多くなりました。

 

f:id:mitu90723:20171224091008p:plain

 

確定拠出年金の方がリターンはいいみたいです。

何なら米国株の口座も含めて一番リターンが良かったのが何も考えずにただ積立ててただけの野村DC外国株式インデックスの方がリターンが良いという結果でした。

 

野村外国株式インデックスはMSCI-KOKUSAIに連動した投資信託です。

MSCI-KOKUSAIは日本を除く主要な先進国の指数に連動してます。

 

アホになってただ積立ててればリターンが得られる年だったということでしょうか。

 

前の会社で確定拠出年金が始まった時同僚達はよく分からないから商品は選ばずそのままにしておくみたいなことを言ってました。私も最初は何も選ばずそのままにしてました。

自分で運用商品を選ばなかった場合デフォルトで野村MMF野村DCというファンドで何かその後はマイバランスDC50と野村DC運用戦略ファンドにスイッチングしたりしてよく分からない感じになってます。

 

MMFは何か債券に投資するファンドのようです。リターンは1円とか2円とか定期預金に毛が生えたみたいな感じでした。

何で勝手にスイッチングされたのかはイマイチ分かりませんが、数年間腐ったリターンしか得られなかったということになります。

 

 

アホになるにもそれなりに考えなければいけないことがあるようです。

この点米国株について知れたのは良かったかも知れません。

 

本物のアホに易しい世界は無いみたいです。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村