2017年 ー1年の振り返りー

 

支出は削ろうと思えば削れる

節約をする前は収入が多く無いと金は貯まらないと思ってましたが、それは最終的に残った分を貯蓄に回そうとしていたからでした。

金を使わないというのは習慣によってどうにかなるもので、結構自分で思っていたより結果として必要無かったものは多かったです。

まずは固定費を抑える仕組みさえ作ってしまえば何とかなります。

 

投資について勉強はあまり必要ない

1年振り返ってみて思ったのが、勉強するより実際に取引してみた方がいいですね。

日経何とかの雑誌とか見てても何にもならないです。

米国株とか分散投資、長期投資という考えに辿りつけたのでもう特に何も考えずに買い増ししていくだけで良い気がします。

 

知識より哲学が重要

私は去年の末に投資を始めたので、リーマンショックとかの危機を経験したわけではありません。

敢えて経験したいかというとそうでも無いし、一生経験しなくてもいいのですが、そういうわけにもいきません。多分何回かは金融危機を経験することになるでしょう。

その際必要なことは、ポジションを変更することでは無く、保有している株をホールドして買い増しし続けるということです。

その為には知識より哲学が必要だと思います。

本を読むのは知識を得るためというより哲学を持つために必要な気がします。

 

長期投資は趣味に向かない

投資なり資産運用なりが趣味であっても問題無いし、それを趣味にしてみればいいのではと私も思っていましたが、正直売買の頻度とか数か月に1回です。(売買と言うか買うだけで売らない)かなり退屈です。変化が無いわけでは無いですが、そうかといって何か出来る事があるのかと言うとそういう事もありません。

趣味というよりライフワークといったところです。

趣味はお金を掛けずに出来る事を別に作った方がいいですね。

 

 

さっさと結婚したい

これは今年投資を通じて悟った事とかでは全然無く、単なる願望です。

正直さっさと結婚するなり、完璧に諦めるなりしなければ今後の資産形成のペースがハッキリしません。結婚するならするでさっさとした方がいいでしょう。

仮に子供が生まれるとしても早く生まれればその分早く手が離れるという事になるし、何らかの原因で子供が出来ないとしても早めに知れるならそれに越したことはありません。そして資産云々は横に置いとくとして変化が無さ過ぎて詰まらないということもあります。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村