金を使うのが怖くなってます

 

正月は実家にずっといます。

特に家から出る事も無く1円も使っていません。(従弟と姪へお年玉はあげましたが)

 

以前にもあったことかも知れませんが、金を使うのが怖い症候群になっています。

と言うより、前月より金が減るのが怖いです。

 

そうかといって金を使った分の費用対効果が得られる使い道が現状無いのです。

それに多少貯金が増えたとは言え、今まで無駄遣いしてきたことを考えると全然足りないです。

 

とは言え、使えもしない金が増えても何のために貯めているのか本末転倒で、これでは意味がありません。

 

何が自分の中で良い使い道かと言うと、金を生み出してくれるという点があります。

そうなると投資ぐらいしか無いということになります。

 

1円でも10円でも無駄に使うぐらいなら投資信託でも買った方がいいなという気分です。我ながらケチ臭くてかなわないなと思います。

 

買い物が上手い人というのは、多分買い物で後悔することは無いと思います。

そして何か身を切る様な痛みも無く、買い物することでより生活が充実するはずです。

 

私の場合生活に必要なものも必要最低限でそれぐらい抑え込まねば使い過ぎてしまうのではという恐怖があります。

 

何か消費を楽しめなくなっています。

欲しいモノを買ったりする楽しさとか嬉しさよりお金を使うことへの罪悪感みたいなものを感じてしまいます。

友人と遊んだりすることも楽しさよりは金使ってしまった感のが大きく、あまり自分から誘ったりもしなくなりました。

 

この傾向が良いか悪いかは分かりません。

でも人生を充実させるというのは貯金が増えるという事では無く、貯めたお金をいかに有意義に使えるかということなんじゃないかと思います。

 

貯め方だけでなく、使い方までマスターしなければ資産運用は成功したとは言えません。まだまだ先は長いですね。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村