結局何に投資すればいいのか

 

結局、何に投資するのがいいのでしょうか。

私の中では、株100でいいと思っています。

 

見る情報によっては債券や金とか組み入れる割合、アセットアロケーションについて色々意見があり、正解は無いという事になります。

 

でも私の投資の目的は経済的自由を得るということです。

 

それを考えると、特に年齢は定めていませんが出来るだけ早い段階で働かなくても(若しくは給料が大幅に減ったとしても)平気なくらいの収入を投資で得る事が目的ということになります。

 

それにはより確実性の高い配当金を得られる投資が向いていると思います。

 

どの程度早い段階で達成するのかにもよりますが、定年後の老後資金として元本を切り崩したりすることを考えるならどっかの段階で債権への投資も考慮することになるのかも知れませんが、現時点で必要性は感じません。

暴落が起きても値を戻すに十分な時間があるし、現金も貯まってきているから仮に明日暴落が起きても職を失わなければ何とかなりそうだからです。

 

キャピタルゲインを全く無視するのはナンセンスですが、主にはインカムゲインを重視しています。

そうなると売らずに配当の原泉となる株の保有数を増やし続けるのが正解だと思います。

 

銘柄は問題では無いと思います。

既にETFにより相当程度に分散が出来ています。

 

後はわき目も振らず買い増ししていくことが大事です。

 

何度も同じ様なことを書いてますが、ある意味仕方ありません。

長期投資って本当に日常そこまですることが無いのです。

 

株価を見たとしてもだからといって何かすると言う訳でもありません。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村