低コストの投信に乗り換えるべきなのか

 

最近投資信託も低コスト化が進んでいます。

外国株式に投資出来る投信も0.1%台の信託報酬のがドンドン出て来てます。

 

私が現在保有しているのはiFree S&P500インデックスで、これのコストは0.243%でメッチャ高いと言うわけではありませんが、決して安いと言うわけでも無くなってきました。

 

ただ、じゃあ別の低コストの投信に乗り換えるのかというと時期尚早じゃないかと思っています。

ちょっと前まで(多分9月か10月頃まで)0.243%でも安い水準でした。

そこから積立NISAとかの影響なのかドンドン低コスト化の競争が進んだのでそれ程安く無くなってしまいましたが、低コストな投信が出る度に乗り換えていたのではその度に税金を払う事になります。

 

そしてどのタイミングで新たな低コストの投信が出るか分かりません。

乗り換えた直後にiFreeも信託報酬を大幅引き下げとかになった日には目も当てられません。

 

それに 現在の流れだとiFree S&P500もその内信託報酬を下げてくれると思っています。

 

 

もし解約するとしたら、eMaxisからeMaxis Slimが出たみたいに現状の投信とは別に低コストシリーズが出た時ぐらいでしょうか。

 

まだ1年も保有してないのに、ホイホイ乗り換えをするべきではないと思います。

散々信託報酬が安い方がいいとか言っておきながら逆行しているみたいですが、今はただバカになって寝ている方が良い気がします。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村