投資対象銘柄選定理由

 

私は個別銘柄は5銘柄に投資する予定です。

 

MO・PEP・PG・JNJ・MCD

 

上記5銘柄です。

 

選定理由として配当貴族か配当王であることも勿論なのですが、日本に居ながらも製品に馴染みがあるということが結構大きいです。

 

実際アイコス使ってる人よく見るし、コーラも店に並んでるし、洗剤使うし、リステリンも使ってるし、マクドナルドは店も近所にメッチャあるしたまに食べます。

 

投資の格言で遠くのものは避けよとあります。

クソほど銘柄がある中でよく見かける銘柄を避けてわざわざよく分からんモノに投資するなというような意味ですが、この格言は真理にまあまあ近いものがあると思っています。

 

なので配当利回りは魅力的ながらもTとかVZは外しました。

 

エネルギーセクターだと(投資予定はありませんが)エクソンとかシェルは日本でもよくスタンドを見かけますし、職場でエクソンのオイルを使ってるのを見かけます。

もしエネルギーセクターに投資するとしたらエクソンかシェルになるでしょう。

シェブロンはブログとかでよく見る銘柄ですが、全く馴染みがありません。

 

公益セクターも日本で全く見かけないし、馴染みも全くありません。

なので安定した値動きで配当も魅力的ですが、投資対象から外しました。

カリフォルニアとかで何万戸に水を供給とか言われてもそれが多いのか少ないのかもよく分からないからです。

 

他に配当貴族で無いモノのマイクロソフト、VISA、ウォルトディズニーとかは明らかに日本でも身近なので投資対象としてありだと思っています。

 

わざわざよく知りもしないあんまり聞いた事も無い企業を探し出し、英語の情報を調べ投資するのはイマイチ気乗りしません。

 

明らかに日本の企業と同じくらい日本人にとって身近で定着してるレベルで無ければ投資しない方がいいと個人的に思っています。

調べるのも面倒だし、ブログで銘柄分析している人々以上に詳しい情報を知るだけの能力も持ってませんし

 

そういう意味ではバークシャーハサウェイとかも魅力的ではありますが投資対象にはなり得ません。バフェット氏が最強なのは事実だったとしても雲上人過ぎて全然身近でも無いし何考えてるのかイマイチ分かりませんし、会社も保険やってるぐらいのイメージしかないからです。

 

まあ本来私のような素人はETFだけでいいのに個別銘柄に投資するなんて半分趣味みたいなところがあるので、好きなモノに投資しとけよという感じではありますが。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村