シンガポールテレコム(STEL)より配当が入金されました

 

シンガポールテレコムから配当が振込まれました。

 

f:id:mitu90723:20180116183757p:plain

 

累計配当は下記になります。

 

f:id:mitu90723:20180116184043p:plain

 

f:id:mitu90723:20180116184947p:plain

シンガポールテレコムHPより

 

恥ずかしながら今までホームページをほとんど確認してなかったのですが、毎年でないにせよ増配はしているようです。

 

特別配当はNetLink Trustというビル管理や光ファイバーの接続とかを行っている会社を売却した分

のようです。

 

一応これを機に調べてはみましたが、翻訳もイマイチ上手くないのでよく分かりませんが、一応読み取れたのは下記になります。Googleで翻訳しただけなので所々おかしい所があるかも知れません。

 

時価総額は610億SGDで日本円で約5.1兆円で武田薬品と同じぐらいです。

日産や日立より大きいですが、同じ通信銘柄のNTTの半分くらいしかありません。

 

事業別営業収益 連結

f:id:mitu90723:20180116191649p:plain

 

f:id:mitu90723:20180116200632p:plain

 

f:id:mitu90723:20180116201255p:plain

 

営業キャッシュフローはよく分からなかったんですが、そこそこのキャッシュフローはあるみたいです。通信会社だからなのか設備投資は多いです。

ちなみにこのオプトゥスというのはシンガポールテレコムが所有しているオーストラリアの通信会社です。

 

一株当たりの情報です。単位はセントです。

f:id:mitu90723:20180116201645p:plain

一株当たりの純資産が結構高い気がします。1/16時点の株価が3.61SGDなんですが、株価に対して半分近い純資産があります。

 EPSは前年より下回ったものの過去5年で見ると増加傾向ではあります。

 

この程度しか分からないのですが、見た限りそこまで悪い感じはしません。

配当も増やしているみたいなので、取り敢えず今後とも保有していく予定です。

 2時間近く掛かってもこの程度の情報しか読み取れないとは情けない限りです。

銘柄分析の記事を頻繁に書いてる人には本当に頭が下がります。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村