雑魚と資産運用について話す時が来たら

 

何らかの形で私のような低収入の雑魚と知り合いになり飲みに行った場合を想定して書いています。

多分婚活パーティーとかです。婚活パーティーでは意図は全く不明ですが、男がしゃべりかけてくることは割とあり何故か会の後飲みに行くことになったりすることがあります。会の最中に満面の笑みで乾杯の仕草をしてくる男もいたりするので、そういった人々と、飲みに行き資産運用の話になることも今後婚活をしていく進めて行く上でそういう可能性も0ではないはずです。

 

雑魚が投資をしないという理由は無い

アベノミクスで日経平均は過去最高水準に達しているし、米国でもダウが史上最高値を更新し続けている。一方給与にはそれが還元されていない。これは資本家と労働者の格差の拡大を意味しており、今後も格差は拡大していく。

会社や政治家に不平を言っているくらいなら自分も恩恵を受けられる立場を目指すべきである。Twitter等で不平を言っているのは時間の無駄である。

具体的には株を買えばいいということになる。

 

証券口座を作る

まずは口座を作らなければいけない。別にどこの会社でもいいが、出来れば米国等の海外の株が買える証券会社の方がいいし、ネットの証券会社の方が手数料も安い。

 

家計の見直し

これはマストで必要である。現時点で無駄な支出を減らすということもそうだが、将来的にどのくらいお金が必要なのかも知っておかなければ投資計画が立てれない。

またカードの分割払いや借金がある場合はそれを最優先に返す必要がある。

そうしなければ高い金利を払い続ける事になる。場合によっては専門家に相談することも検討すべきである。

普通に生きてれば借金する必要なんてないので、借金に頼らざるを得ない体質を改善しなければいけない。

一旦仕組みを作れば継続的に効果が得られるので、支出を削る際は固定費から削ることを勧める。

 

資方針を決める

これもマストで必要である。何の方針もなく投資してしまうと訳の分からないモノに手を出してしまったりする。また投機的にもなってしまう可能性があり、そうなるとギャンブルと変わらない。特定のブログや書籍だけを参考に方針を決めてしまわず、色々と書籍を読んだ方が良い。

個々で方針が変わると思うが基本は長期投資を前提にすべきである。

なぜなら株のリスクは長期で持つほど平均化され低減していく傾向にある。

また経験上投資について知る為に無料のセミナーや専門家のアドバイスは一切必要無い。

 

オススメされている銘柄をそのまま買ってはいけない

ブログや書籍でオススメされている銘柄をそのまま買ってはいけない。

例えば投資信託とかだと情報が古いと同じ指数に連動してるものでも割安なファンドが出ているにも関わらず、割高な信託報酬のファンドを選んでしまう危険がある。

 

過ぎた事は思わない

無駄にしたお金や失ったお金を投資で取り戻そうとしてはいけない。

余計なリスクを背負ってしまうかも知れない。

 

結局何を買えばいいのか

よく分からない。個別銘柄についてはどれを買うべきなのかは本当に分からない。そんなことが分かれば誰も苦労しない。ただまずはETFや投資信託でいい。

S&P5001本でもいいし、それだけじゃ不安なら全世界に投資するのもいい。

 

あとは買い増すだけ

あとは何があっても買い増していけばいい。

ただ将来の事は誰にも分からないから結果がどうなっても自分で責任をとることになる。

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村