試験をバックレない方法

 

これまで何回試験をバックレてきたことだろうか、試験に限らずバイトも面接も何かと理由を付けてはバックレてきた。

 

そんな私がTOEICを受験することに決めた。

英語は出来た方が良い。多分世界中どこでも行ける。そしてどこでも働ける。今まで喋れなかった人々と話せるようになる。人生が豊かになる。

英語の有用性は何年も前から気付いていた。

ただその度に「TOEICでスコアが上がっても外人と喋れるわけでは無い」とか「実務経験が無いと意味ない」とか自分に言い訳をし続けて来た。

けど人生を豊かにする為には最低限英語を話せるか話せなくても特に抵抗は無い程度にしなければいけない。

 

最大の目標は試験を受験する事で、点数は問題では無い。

バックレない、スタートラインに立つ。

貯金も貯めることが出来た。お金はパワーであり、 私は2016年までの私より遥かにパワーが上がってるはずなので多分行ける。物理的に会場に行ける。

 

具体的には下記のように進めていく。

 

☑試験の受付開始日と試験日を確認 (2/2受付開始 4/8試験)

☐試験を予約

☐試験当日会場に行く

 

現状は受付開始日と試験日を確認し、カレンダーに入力した所までしか進んでいない。

試験を予約するまでは特に不安はない。今まで何度も試験を予約することはあった。

その度にバックレてきた。 

 

試験会場に行く、これが最大の問題だ。

人のモチベーションは数か月も維持し続けることは難しい。

予約から実際の受験までの期間が約2ヵ月もある。

毎回そこでやる気を失う。

 

つまり試験予約→会場当日会場に行くまでの間にモチベーションを維持する何かが必要なのだ。

 

私は試験自体が嫌なのではない。点数がどれだけ低くても構わない。まずは自分の実力を測り、スタートラインに立ちたいだけである。ただ会場に足を運ぶのがめんどうなのだ。

 

試験は日曜に行われる。試験までの日曜は毎週試験会場までのドライブをするのはどうだろうか、そうすれば毎週の恒例行事なので、特にめんどくさくない。

 

もしくは、試験当日目が覚めた瞬間試験会場を目指す。

受験に必要な筆記用具や書類等は前日に車に積んでおけばいい。

私はただ目が覚めた瞬間車に乗り、試験会場を目指すだけでいい。

ただ当日目が覚めた瞬間のモチベーションに依存することになり、非常に不安である。

 

何か他には方法は無いのだろうか