仮想通貨に投資しようと思ってるのとその理由

最近ブログはあんまり見なくなったけど、Voicyという何か個人のラジオ番組みたいなのを聞いている。

イケダハヤトさんとか恋愛工学界隈で有名なゴッホさんやサウザーさんと言った所謂インフルエンサーと言われる人がラジオで放送している。

イケダハヤトさんのブログは見たこと無いし、ネットで炎上とかしてて何かイキってる感じがして見る気になれなかったけど、ラジオを聞く限り結構面白い事を言っている。

そういう人が横の繋がりを持って活動しているのを見ると、個人の時代がどうのとか言うのが本当に来てるんだなと実感する。

 

言ってることが合ってるとか間違ってるとかより、面白い情報をドンドン世の中に発信して行ける個人が1人2人のレベルでは無く世の中に出て来てるのが問題だと思う。

 

ということを最近結構思っていて、今日お金2.0という本を読んでみました。

 

ザックリ流し読んだだけで正直あんまり覚えてないけど、中央銀行の仕組みが出来たのも割と最近で、これからの100年主流となるのが仮想通貨でもおかしくはないと書かれていた。まあそう言われれば確かになという感じではある。

 

連続増配株とかインデックス投資(というかアメリカ経済の将来性)についての信頼感は揺るいだわけでは無いのですが、果たして変化の速度が高まっている今日の状況で今後とも株式配当とか法定通貨とか同じ形で続いていくのか疑問は出てきた。

 

今から投資していくのに、100万を200年運用したら幾らとか100年前に何ドル株持ってたら今幾らとか意味がある話に思えない。

 

有り金全額ブッコんだり、レバレッジを掛けるのはマジであり得ないけど、あくまでもメインは米国株投資で、捨てる覚悟で少額の仮想通貨を買うのは選択肢として有りだと思う。

 

今日Zaifにて口座開設手続きを行った。

ただマネックスがコインチェックを買収したみたいで、取引できるコインの種類も多いのでコインチェックでもいいと思っている。

今はちょっと前に起きたゴタゴタで新規の口座開設は制限されているけどそれが解除されたら始める感じでもいいかも知れない。