足の筋トレについて

僕は上半身は割りと筋トレの効果がすぐに出たけど、足は遅かった。
 
体質か何かだと思ってたけど、マッスルメモリーの問題だという理解に達した。
 
マッスルメモリーとは一度鍛えたら、ある程度筋トレをしなくても筋肉は覚えていて、筋トレを再開すると戻るみたいな感じのやつだ。
 
僕は腕立てとダンベルばっかりやってたけど足はほとんど鍛えたことがなかったから時間がかかった。
最近になってやっと成長を実感し始めるまでになった。
 
トレーニング種目としてはスクワットとカーフレイズだ。
両方ウェイトでやってる。
 
特にカーフ(ふくらはぎの事らしい)は何回やっても全然効かないし、細いままだから悩みの種だった。
 
上述のマッスルメモリーの問題とそもそもカーフは回復が速い筋肉だから、自重や軽めのウェイトだと強度が低すぎるという2点が原因だったと思う。
 
一時期ランニングもやっていたけど、全く効果は無かった。というより筋肥大に有酸素運動であるランニングは有効でないし、何なら逆効果なんじゃねと思って今では全くやってない。
 
ランニングは筋トレというより精神的な修行だと思う。あんな辛い事しなくても足は太くできる。
 
 
多分上半身が発達しにくいみたいな人にも同じことが言えると思う。
 
鍛わりやすい箇所にバラツキがあるのは体質というより、今までのスポーツ経験と筋トレ遍歴によるものだ。
 
すぐにデカくならなくても自然のことなので、地道に続けるのがいい。
ただ次の日に筋肉痛にならないんだったら負荷が軽すぎるので強度をあげた方がいい。