5月3日 バス釣り

GWはエージェントも企業も休みの為、転職活動も無く、気が抜けたせいかここ数日英語の勉強もせず(出来ず)、早起きも出来ず7時とか8時とかに起きている。

ブラックバスを釣りに行く事が多い。

と言っても1匹も釣れていない。そして、ルアーをほぼ毎日無くしている。

まあ無くしたルアーは貰い物のゴミみたいなルアーの為惜しくは無い。

練習の為には仕方ない。

 

海釣りより難しいと思う。

餌釣りと違って、めっちゃ移動しながらだし、投げる場所が狭くて思い通りの場所に飛ばなかったり、ルアーの種類が多くて、どれがどの深さを狙う物なのか把握出来てない。ワームとかラバージグとかルアー以外もあって用途が分からない。

 

釣りに限らず、上級者に師事するのが上達の近道であるとは思っているけど、会社の人と行く気にならない。そして友達でバス釣りをやってる人もいない。

なのでYouTubeとAbemaTVを観て勉強している。

道具もまだ揃ってるとは言い難く、もどかしく感じる事も多い。

いきなり全部揃えるのは資金的にも結構痛いので、徐々に買いそろえていくつもりだ。

 

ところで、今日行ったのは、色金山の傍にある野池と維磨池という野池である。

この場所を選んだ理由としては、3つある。

1、魚がいる

色金山に関しては、鯉がいた。今日腕にタトゥーがゴリゴリに入った青年が去年はバスが釣れたと言っていたからバスもいるんだろう。釣れないのは僕の技術不足だ。

維磨池に関しては、会社の人が釣れると言っていた。

そして釣り人が結構いた。

2、釣り禁止でない

魚がいたとしても釣りが禁止の野池は多い。

以前より増えているらしい。

マナーとかゴミとか路駐とか色々あって禁止になるんだろう。

遊ぶならマナーを守って遊びたいし、ビクビクしながら釣ってても楽しくは無いので釣りが禁止でないというのは当然だ。

3、車が止めれる

これも大事だ。

車を止めれそうな場所が無い池は結構ある。

そんで路駐していいかもよく分からない。

だからそういう所は面倒なので避けている。

 

明日はジムに行く予定なので、ジムからそこそこ近い矢作川辺りに行こうと思う。